仙台の路上で「仙台の母」に手相占いをしてもらいました

仙台の繁華街、マーブルロード大町と一番町の買い物アーケードを結ぶ藤崎百貨店の前に、週末が近づくといつもおばあさんが座っています。

彼女こそ「仙台の母」と呼ばれる占いの女性であり、的中率が高いことでも有名でした。彼女の言った通り、地球の裏側で結婚相手を見つけたという大学の先輩が実際に居たからです。

基本的には両手の手相で診断し、顔や話し方などもよく見ておられるようでした。その時私には結婚を考えている男性がいて、復縁したばかりの状態でした。それが現在の夫になるわけですが、当時はこの先どうなっていくのかということを聞きたかったので、仕事を終えた金曜日の夜に、当たると話題になっていた「仙台の母」に会いに行くことにしました。

仙台の母はその当時すでに、おそらく80歳近かったと思います。目も見えづらくされていましたが、手相占いと聞きたいことを伝えると、質問が1つで3,000円、2つで5,000円、どちらにするかを問われました。

私はせっかくだからと5,000円のほうを選択し、早速手相を見てもらいました。すると、「彼はあなたをとても大切にしてくれるすばらしい人だから、放してはいけない。しっかり捕まえておきなさい」というお話をしていただきました。その通り、今でも夫に大事にしてもらっています。